ペン號自転車

家電品ではないですが、だいぶ前に買取りさせていただいた昭和20~30年代の自転車です。

写真が残っていたので載せさせていただきました。

当時の価格で1万8千円とかなり高価なものだったようです。

前輪の泥除けの上にはペン型の鳥のエンブレム(真鍮製)が乗っています。サドルも革製ですね。

何が今の自転車と違うのかって言われると難しいのですが、醸し出している雰囲気なんですかね?どこかノスタルジックな気分にさせられるんです。(古いものなので当然なんですが・・・)

ちなみに、この自転車は岡山県の個人でレトロな博物館をされている方のところにお嫁に行きました。岡山の皆さんに喜んでもらっていることと思います。